ピューレパールに含まれる成分

ピューレパールの主な成分と特徴

 

ピューレパールが人気です。

 

人気の美容成分が配合されているのが大きな特徴と言えるでしょう。

 

ピューレパールには7つの美容成分が配合されています

 

7つの美容成分が高濃度に配合されているので、バリア機能の正常化さらには黒ずみの原因となるメラニンの予防、そして分解を実現しているのです。

 

その美容成分が、トリプルヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・天然ビタミンE・ビタミンC・グリチルイチン酸ジカリウム・米ぬかエキスです。

 

ピューレパールのこれらの美容成分が、肌の表面の保湿と角質からの保湿をサポートしてくれるのです。

 

美容成分をナノ化することで、肌の内部へ浸透させます。

 

そうすることでターンオーバーを内部からも促すことができるということですね。

 

 

脇汗のニオイを抑える

 

汗や皮脂に細菌が繁殖することで、刺激のあるニオイが発生します。

 

ピューレパールの美容成分には、抗菌力のある成分、天然ビタミンE・グリチルイチン酸2K、ヒザボロールが配合されているので、ニオイの元になる細菌の繁殖を抑えてくれるのです。

 

これで、女性にとっては、夏に水着やノースリーブを着ることができるかも!という期待が膨らみまね。

 

 

ピューレパールの7大成分とは?

 

黒ずみケアに必要なのは、ターンオーバーの乱れで再生力を失っている肌に多くの栄養と潤いを与えることです。

 

 

ピューレパールの7大美容成分

 

ピューレパールには、乾燥した黒ずみに潤いを与える7つの美容成分がギュっと凝縮されているのです。

 

 

プラセンタ

 

プラセンタは、自然治癒力を高める効果があり医療分野でも使用される成分です。

 

 

セラミド

 

セラミドは、角質層で外部の刺激から肌を守ります。

 

さらに保湿する効果のある成分です。

 

 

グリチルリチン酸2k

 

グリチルリチン酸2kは、ニキビの炎症を抑える効果がある美容成分です。

 

 

米ぬかエキス

 

米ぬかエキスは、古くから美白効果として使用されています。

 

角質強化の効果のある美容成分です。

 

 

トリプルヒアルロン酸

 

トリプルヒアルロン酸は、肌のすみずみまで潤いを与える美容成分となっています。

 

 

天然ビタミンE

 

天然ビタミンEは、保湿効果と抗炎症の働きをする美容成分です。

 

 

コラーゲン

 

コラーゲンは、真皮の中で表皮をしっかりささえてくれる、肌の柱として存在感を発揮してくれます。

 

 

ピューレパールのこれらの美容成分は、保湿や傷の治癒、そして外部からのダメージケアと角質バリアの強化をしてくれます。

 

これらのことが、ピューレパール一つでできるという高い機能性を持ったクリームなのです。

 

これだけでも、角質など表面上だけのケアでないことがよくわかると思います。

 

ピューレパールには、美白効果の働きを持つ成分がしっかり配合されているということですね。

 

 

安全性はどう?

 

ピューレパールの安全性ですが、使用することによっての副作用が出たという報告はありません。

 

もっとも、肌に塗るクリームですから、肌に合わない、あるいは効果がないといったことはあるでしょう。

 

しかし、肌に合わないようなことがあっても、安全性まで言及する心配はないといってもいいです。

 

それは、ピューレパールに含まれている美容成分が、他の多くの化粧品にも使われている保湿成分やビタミンEなどだからです。

 

すでに多くの化粧品で使われている成分ですから、心配は必要ないということですね。

 

もちろん、100%安全ということはどのような商品においても断言はできないのですが、通常の使用については肌荒れが起きるといったことはありません。

 

もともと、敏感肌の人、肌が弱い人などもパッチテストなどをして安全を確認してから使用すると、不安はなくなると思います。

 

ピューレパールが安全なのは、成分だけが理由ではありません。

 

国内工場で製造しているといった、大きな安心感もあるのです。

 

国内の工場で、ひとつひとつ丁寧に品質管理を行っています。

 

利用者の手元に届くまでの過程もしっかり管理してくれているのでまったく不安はないのです。

超お得な定期コース↓